CIRCA Vintage Watch

About CIRCA

熱心なビンテージ時計の収集家であるCirca Vintage Watch Companyの創設者は、会社を始めるにあたりふたつのゴールを定めました。 ひとつめのゴールは1920年代から1950年代の最もユニークで優れたビンテージウォッチのデザインを、オリジナルと同等のクオリティとデザインを保ちながら甦らせることです。
近年では、オリジナルのビンテージウォッチを見つけること自体がとても難しくなっており、見つけたとしても購入者にとって価格が大変高いこともしばしばです。
これを踏まえ、ふたつめのゴールには、誰もが購入でき、弊社創設者も長年愛でた年代物の時計を彼と同じように楽しむことができる機会を与えるべく、手の届く価格の「ビンテージリバイバル」時計を 生産する事を設定しました。

アンティークウォッチコレクターのオーナーが、「小さな芸術品」と、時計が呼ばれていた1920〜50年頃のデザインを基に、その時計の持つエレガンスを捉えると同時に、細かなディテールのデザインや概観を 丹精込めて表現。

使用する23Kゴールドは、1900年代初頭に使用されていたものの色合いと最も合うよう、特別に調合。美しくカーブしたケース、当時の雰囲気を醸し出す文字盤、エレガントな形状のラグ、組み込み式の、セカンド サブダイヤル、個別に型抜かれ、配置された数字やマーカー等、オリジナルが持つ、手の込んだ装飾や部品など、細かなディテールのデザインや外観を、全力を尽くし表現しています。